排水ポンプ車取扱操作マニュアル 平成12年版                               

発行図書のページへ

 

排水ポンプ車取扱操作マニュアル 平成12年版

 

平成12年3月

 

 排水ポンプ車は平成10年8月末豪雨を契機として、内水が頻発する未対策地区における緊急対策として機動性を有することから排水ポンプ車の有効性が見直されました。

 そこで当協会では機動性の確保は勿論のこと排水作業の迅速化をはかるため、現地における多様化した現場条件とニーズ・シーズに応えるべく、新規に排水ポンプ車を開発したもので、本書はこれらの取扱操作マニュアルであります。
 排水ポンプ車は通常は保管庫に配置されており、出水被害が予想される場合に出動し、短時間に確実に排水機能を発揮する重大な使命を負っております。

 当然の事ながら運転・操作を行う場合は豪雨のなか、強風など、いかなる劣悪な気象条件の下においても、的確な操作が求められます。特に、排水ポンプ車による内水排除作業は陸用ポンプ施設と異なり、出動が予想される各作業現場により車両の進入ルートなどが異なり事前の現地状況の把握が重要であります。また、出動・設置作業・排水作業にあたっては機器の操作手順・設置方法を習熟しておくことが必要となります。

 このマニュアルは、定期的な運転操作訓練および運転講習会のテキストとして、管理者および実際に運転・操作を行われる方々を対象として、排水ポンプ車の作業概要から出動待機・出動作業および現場における運転操作、点検整備などについて是非これだけは知っておいていただきたいことがらをまとめたものです。

 排水ポンプ車が的確に運営されるためには、これらを十分に理解された上で御使用のほど御願い申し上げます。

 

 ― 目  次 ―

 第 1 章 共通編

  1.1 はじめに           1.7 設置作業

  1.2 排水ポンプ車の作業概要    1.8 排水作業

  1.3 機器構成および特徴      1.9 撤収作業

  1.4 事前調査           1.10  日常点検

  1.5 出動待機           1.11  保 管

  1.6 出動作業

 

 第2章 個別編

  2.1 Aタイプ(30㎥/min 水力ポンプ:PTO方式)

  2.2 Bタイプ(60㎥/min 水中モータポンプ:PTO方式)

  2.3 Cタイプ(30㎥/min 水中モータポンプ:PTO方式)

  2.4 Dタイプ(60㎥/min 水中モータポンプ:PTO方式)

  2.5 Eタイプ(30㎥/min 水中モータポンプ:発発方式)

  2.6 Fタイプ(60㎥/min 水中モータポンプ:発発方式)

  2.7 Gタイプ(150㎥/min 水中モータポンプ:PTO方式)

 

体裁等:A4版 約640頁 4,000円(消費税込み・送料別)

申込方法:当協会ホームページの購入申込書により、

               FAX(03-5562-0622)又は郵送で御願いします。 
                      

                     一般社団法人河川ポンプ施設技術協会

                     〒107-0052

                     東京都港区赤坂2-22-15 赤坂加藤ビル

                                                              TEL:03-5562-0621    FAX:03-5562-0622

 

発行図書のページへ

 

 

このページのトップに戻る